2009年08月25日

医療事務

018.jpg

ダイエット中の朝食です。正直足りませんが。

ところで連れともいえる友だちが医療事務にトラバーユすることを思慮していると言ってました。 医療事務という能力は国家が規定したところのライセンスではないようなのです。 保持してなければ医療事務の職業に就職できないというわけではありません。 実践で医療事務のキャリアを重ね、より有効となる能力試験は就労後に受験するというやり方で行動する人もいるみたいです。 裏をかえせば技能検定などに通過していても現場の即戦力とはなりません。 能力検定という七難八苦を切り抜けたものの、現実的に医院に就職先がないことも多々あるようです。 このことから医療事務に無くてはならなのは、認識論の有無でなく、現場部門でのトレーニングや職業経験となるとみていいでしょう。 資格だけ持っていて医療事務への実務経験ゼロの人間。 無資格だけど実務経験が1年ある人間。 大切なのは実際に働いた際に得た経験が勝るのではないでしょうか。

posted by tomotomo25 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。